2012-05-12

ギャラクティカにはまる。

東京でギャラクティカというボードゲームを買った。
結構昔から出ていたが、あまりに地味にみえてスルーしていた作品だった。
でも、推理ゲームとして面白い、とどこかでみたのでつい買ってしまった。
http://a-gameshop.com/hpgen/HPB/entries/60.html



・・・そしたらかなりの当たりだった。
一見、アーカムホラーのような協力プレイなのだが、
この中の誰かが(もしくは何人かが)、人間型サイロン(ターミネーターみたいなやつ)であり、人類を抹殺するために密かに妨害してくる。

人類は、元いた星がサイロンに滅ぼされたため、
隠れたサイロンを探しながら、皆で協力してコボルという惑星(最終的には地球)を目指すのが目的であり、

逆にサイロンは、隠れたまま残された人類の、
食料、人口、モラル、燃料のどれかを奪って全滅させれば勝ち。
サイロンの宇宙艦隊で、ギャラクティカ(人類側の戦艦)を撃墜しても勝ち。
センチュリオン(歩兵)がギャラクティカの乗員を皆殺しにしても勝ち。

つまりレジスタンスとかお邪魔者の要素が入っているのだが、
これがよくできていて、隠れたまま密かに人間の邪魔をすることができる。
お邪魔者のように一瞬でばれることはない。
サイロンはいかに表面上は協力するかが鍵になる。
そして場合によっては人間同士を疑心暗鬼にさせることも可能だし、
無実の人間を営倉送りにしたり、処刑したりもできる。

そしてバレたらばれたでサイロンとして戦えるのも良いところだし、
複雑そうなシステムなのに実はシンプルというのも良い。

今までやったアメゲーで一番かも。



---------------------------------------------------------------

何回かやってもちっとも飽きないので、
ついついDVD借りてきてTVシリーズをもみてしまった(まだ途中だけど)。

・・・これまた面白い!
個人的には、ロストとかより断然面白い。
というか、ボードゲームがいかにTVシリーズの要素を取り入れているかがわかった。

ボードゲームではダサい人間達が、
実際のドラマではめちゃめちゃかっこいい。
スターバックのゴリラ顔とか、なんであんな写真つかっちまったんだ・・・。

そしてサイロンまじこえー。

テーマ : アナログゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク