--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-01

アカデミー賞受賞作、観た。

正直、ノミネートされる前は、二本とも知らなかった。
『受賞したから観に行く』
というのは、かなりどうなんだろうかと思うがw、折角の機会なので観てみた。

-------------------------------------

まずは、「つみきのいえ」。


世界中の海面が上昇し続けたため、
おじいさんはどんどん家を積み木のように積み上げて行くお話。

あまりに切ない。
絵柄は、ベルヴィル・ランデブーっぽい感じなのだが、話はずっとずっと切ない。
たった12分なのに、目が涙でいっぱいになった。

これのVol2は多分全然違う話になるのだと思うのだが、
Vol1でアカデミー賞じゃ、
作る側はかなりのプレッシャーになるだろうなあ。
でも期待大。

-------------------------------------

つぎに『おくりびと』。
江別のポスフールで、リバイバル上映するようなので行ってきた。

まず、3時間前にチケット買いにいったのに、ほとんど良い席が余ってなかった。
案の定、激混み。

内容は、プロのチェロ奏者が、半ば騙されて納棺師をやることになるお話。

きっと全編暗い感じで泣かせようとし、途中つまんない内容・・・だと思ってたのに全然違った。
序盤は結構、コメディ展開。
会場でも何回も笑いが出る。
ほとんど飽きる箇所もなく、二時間びっしり真剣に観れる内容だった。

で、肝心の泣きの部分だが、三回は泣いちまった・・・。
昔から人死にのシーンとかには弱かったが、これは駄目だ、まったく耐えきれない。
あんまりひねった内容ではないのだが、というか展開もある程度見えるのだが、それでも泣いてしまった。

そして、最後に亡くなった役者の方、撮った後に本当に亡くなったらしい。
もし知っていたらもっと泣いていたと思う。

観てない方(で、人前では泣きづらいという人以外)は、是非映画館で観に行くことをお勧めする。
もう来週ぐらいで上映終了だと思うけども。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。