--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-27

夢を見る・・・

最近、というかしばらく前から時々、死んだ婆さんの夢を見る。
だけど、普通には出てきてくれなくて、
婆さんの家だったはずのそこは、なんだか寂しい、いやおどろどろしい感じになっている。
ホラ-映画のように、BGMはなく、さらさらと風の音だけが聞こえる。

不意に白と黒のコントラストが浮かび上がって、何か胸騒ぎがする。
人が生活する音は何も聞こえてこない。
そこには誰もいないので、俺は人を探しにいく。

色々部屋を探していると、部屋の向こうで婆さんがうずくまっているのが見える。
後ろ向きだ。

「ばあちゃん」

と話しかけて近づいてみると、急に婆さんは振り向く。

その顔には何もない。
のっぺらぼうだ。
顔は、白く光っているようにも見えるが、そこに光が吸い込まれていっているようにも見える。


・・・というところで恐怖で目が覚める。
汗はかいていないが、心臓は結構どきどきいっている。
何度か見るので夢占いを調べてみた。

のっぺらぼうは、愛情なき不毛な人間関係を示すらしい。
対人恐怖(不安)のサイン。他の人間が、何を考えているのかわからないという不安の表われだといわれてるそうな。

確かに、晩年の婆さんは完全にぼけてしまって、感情がまったくわからなくなっていた。
そんな婆さんに多少なりとも辛く当たっていた自分が悔やまれる。

そういえば、最近は仏壇に線香はあげているが、墓参りには行ってないな。
行ってみようか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。