--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-19

何故、緑は目に良いのか?

盲目的に、「緑は目に良い」と信じていたことに気がついたので、
ちょっと気になって調べてみた。

可視光線の真ん中だから一番無理がないという説。
http://www.geocities.com/maririn_77/jp/health/green.htm
確かに可視光線外の紫外線とかは目を痛めるという話だから、
一応わかる気はする。

次は単純に刺激が少ないという説(実験結果?)。
http://www.geocities.jp/aji_0/color.html

さらに暗めの色が刺激が少ないっぽい。
http://czx1.fc2web.com/color_sinri03.htm
確かに黒板とかは暗めの色だなあ。


うーん、納得したようなしないような。
刺激が何故悪く、どれくらい目に悪いのかはよくわからない。
太陽光を見て目が痛くなるのと同じことか?

個人的予想としては、大昔は周りが緑だらけだったから、可視光線の真ん中は緑になったんだろうか、と思う。
緑に合わせて目を作った、進化させてきたから、一番疲れないのかもな。
だけど、現代の俺たちの環境には合わないのかもしれない。

俺が勘違いしてたのは、「目に良い」じゃなくて「目に優しい」だったってことだw
とりあえずまあ、PCの画面の背景他は緑色にしておこうか・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。