--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-19

XNAでゲーム開発のススメ

5、6年前、
当時、プログラム使って研究してましたが、
こんだけ書ければできるんじゃね?プログラムから簡単なゲームでも作ってやろうか!…とか思ったものです(今考えれば、オブジェクト指向のオもわかってませんでしたが…)。

しかし、ものの見事に、作り始める前の過程で挫折 orz

何せVisualStudioは高かったし、Windows上でプログラムを走らせるのがわりと大変でした。
C言語をコンパイルしようとして、Cygwinをインストールして、
簡単なソースをコンパイルして大満足(^-^;

Windowsで仮想的なUNIX環境構築しなきゃならないなんて…
なんだかそれだけでやる気がなくなりました。。。
(まあ、ゲームをわりと簡単に作れる、HSPとかYaneSDKとかは当時からありましたが…。)



それから時代は進み、
先週、XNA Game Studio 2.0が公開されたようです。もちろん無料。
http://creators.xna.com/Education/GettingStarted.aspx

XNA 1.0はちょっと使ってみてたのですが、XNAって結構よさそうな感じですね。
もちろん2Dも3Dのゲームも作れますし、
これで作ると、そのままで(一部語弊あり)、WindowsでもXBox360でも動くんです。
簡単にDirectXを扱えますし、ハードの違いとかバージョンの違いという面倒なところは、XNAが隠蔽してくれてプログラマーは意識する必要がありません。

開発環境はVisualStudioですが、これも今は無料のがあります。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/past/2005/

言語はC#でしかかけませんがわりと簡単に書ける言語だと思います。
実は、私もまったく使う機会がありませんでしたが、ちょっと概要を読めばすぐ使えました。多分、C++かJAVAが使えれば楽勝です。一からやるんでもポインタの概念がないから、学びやすいのではないでしょうか。
しかもJavaよりは処理が早いわりに、GCとかもちゃんとやってくれます。

画像描画してコントローラでグリグリ動かす程度なら、
ものの二十分ぐらいで書けました。
設定や基本的な記述方法は、ここがわかりやすいっす。
http://sorceryforce.com/

こりゃいいかも~。
…まあ実際作るかは別にしてw、いじってるだけでも楽しいです。
マイクロソフトもやりますね。


といってもマイクロソフトらしい問題も2つほどあって、
商魂たくましいと何というか、
…コントローラがXbox360のものしか使えませんwww

そんなのもってねえよ!!という方が大半でしょうが、私も持ってないのでここだけDirectInputを使って動かしました。
DirectInputはそんなに面倒じゃないのでこれは大丈夫。


もうひとつは、2.0からの新機能ですが、
ネットワークゲームも作れるようになりました!

ところが・・・、インターネットを通してゲームするためには、
LiveゴールドとXNA CCの両方がいるらしいのです orz
作った人がその会員になるのはいいけど…ゲームプレイする人全員がこれに入らないと出来ません!!
一人、年間だと1万いくら?…ぼった栗杉。。。
というわけでここもDirectPlay使いましょう(´~`ヾ) ポリポリ

うーん、2.0のネットワークプレイに期待してたんですけどねw




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。