--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-07

in 交通事故。ちょっと少年を轢いてみた。・・・・・のような気分をとくと味わってきた(;´ロ`)

それは去る日曜日。

というか、8月6日、つまり昨日。


我が家はあまりに暑い(クーラーはおろか、扇風機、冷風機といった類いの物は存在しないし、風の通りも実に悪い)ので、

外に涼みに車で出かけた。

いつものソバ屋がもう閉まってたので、

洋麺茶屋でお茶。

あー美味し、あーすずし。



その後、

さて、どこへ行こうか。




そうだ、エスプレッソ専用カップを買ってこなければ、と思い立ち、近くのジャスコへ向かう。



もちろん、車で。




やー晴れてるし、


道路もわりと広い(両側4車線)し、


車もいないし、


車内は涼しいし、


きもちいーねー。




と思った矢先。






5、6歳の少年が、






3mほど手前の






すぐ左の歩道から、





突然、飛び出してくる。










キキキキィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・



今思えば本気で叫んでた。



左の車線を走っていたので、



たとえ右に避けても少年の進行方向。



少年を避けることはできない。





三択 一つだけ選びなさい。




(1)ハンサムなへたれは突如、回避のアイデアが思い浮かぶ。

(2)少年の母親がやってきて助けてくれる。

(3)轢くしかない。現実は非常である。






答え(3)



 答 え ( 3 )




   答   え   (   3   )






・・・と使い古しの冗談にしたいとこだが、本気で轢いてた。







気分的には。



明らかに、車の中心でぶつかるタイミングで飛び出してきた。


だが、


奇跡的にぶつからなかった。





まず、少年が思ったよりも足が速かったこと。ババ・・・じゃなかった5歳児とは思えぬ脚力。


あと、(初めて全力でブレーキを踏んだけど)インテグラのブレーキ性能が思ってた以上に良かったこと。・・・・・・多分、スポーツカーじゃなきゃ余裕で逝ってたんではないか。


さらには、公定速度の60kmで走ってたこと。ビバ!安全運転。


俺自身が、同じような経験を猫(奴らは狂気 orz)で、何度も経験していたこと。まったく慌てず即座にブレーキを踏めてた。・・・止まった後はえらい慌てたが。


そして、普段は車通りが多いのに、たまたま他に車が一台もいなかったこと。真後ろや右車線に車がいたら確実に誰か事故ってた。




・・・そして、少年は車のギリギリ横を、何事もなかったかのように駆け抜けていった。



助手席に座ってた人の話によると、


少年は、右見て、左見て、どーーーーーーん!・・・と飛び出してきたらしい。



・・・安全確認の意味ねーじゃん!!!




轢いたわけでもないのに、


その後半日ほど凹んでた。




それから家に帰って、


車の停止距離を確認してまた愕然とした。





こんだけの条件でも、停止距離は約30mだって。


さっきも書いたが、彼が飛び出してきたのは恐らく3mぐらい。


途中で少年が止まってたら、俺の人生も終わってた。






皆さんもスピードの出しすぎと、飛び出してくる少年に気をつけてくださいね・・・・・・・・・(|||_ _)ノ|電柱|

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

親御さんが

出てきてあやまるとか、そういう展開はないのかYO!(;゜д゜)
・・・がんがれ。

まわりに親はいませんでした(;´ロ`)
どうなってんのかねえ、最近の親は。。。
プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。