--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-21

9/21 【侍魂】 続・剣スピリッツの痛ーい闘い方

格闘ゲームに限らず対戦ゲームで重要なのは、知識の蓄積と相手への対応をひたすら考えることだと思う。

前者は苦手だが、後者は大好きだ。

というわけで、(それもどうーかと思うけど)未完成の理論がブログに載ってたりしますので、大きな器で許してやってくださいませ。



で、昨日深夜に書いた話だけど、他キャラでも応用できるだろうけども、かなり覇王丸向きの戦法な気がする。


武器飛ばしを使う場所が少ない、大斬りを振る回数が多い、一撃がでかい。


もう使うしかw


しかしながら、対戦が進むと中々連続技をいれる機会が減ってしまう。
ならこれは役に立たないか?というとそうとも思わない。

激戦してる最中に急に剣気MAXになるのだから単発の技でも攻撃力があがることになる。




落ち武者さんのSPで得意とする戦法の一つに、斬鉄閃当てた後にもう一回来るとは思ってない相手に斬鉄閃ってのがあったけど、流石に二発目は剣気がなくてダメージが低かった。
けれど同じことを今回の剣Sでやってみるとこんな感じ。



完全ガード→斬鉄閃(命中)→完全ガード→斬鉄閃(命中)…



って、斬鉄閃2連続で当たってるのに、こっちは常に剣気MAXなんですけどもw


まあ極まってくればそうそう斬鉄が当たらなくなるし、今回剣気の回復も早いんですが…それにしてもこれは痛そうだなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。