--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-22

8/22 【日記】 なんだこの外資系企業!・・・え?ココって?

とある時に、先輩からメールが来た。

なんか今流行りのクールビズについて、某メルマガに面白いことが書いてあるそうな。


多少長いけど、以下をどうぞ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■[コラム]編集部員のつぶやき━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ クールビズ、某IT企業の場合

もうすぐ○月。「クールビズ」を始めた企業の皆様も、だいぶ慣れてきたころではないでしょうか。

アイ○ィメディアの編集局は、そもそもスーツとは縁がなさそうな人々(40代後半でもTシャツにハーフパンツでビルケンのサンダル、とか。丸の内なのに)が大半ですが、営業の皆さんはネクタイをはずした程度のスーツ姿で暑い中歩き回ってくれています。本当に頭が下がります。

ところで私の知人の会社(某外資系中堅IT企業)には「ビジネスカジュアルの遵守」ということで、クールビズの「禁止事例」があります。例えば……

・Tシャツ、襟なしシャツ、アロハシャツ、スウェットシャツなどは不可
・スニーカー、サンダルなど不可
・ジーンズ、半ズボン、トレーニングウェアなど不可

生徒手帳に書いてあるのかと思うような内容ですが、イントラネットで通達されたんだそうです。極め付けはこれ。

・シャツの裾(すそ)がYシャツスタイルの場合は外出しは不可

そりゃ普通のワイシャツの裾を出したら変かもしれませんが、オーバーシャツ前提のデザインのシャツもあるわけだし、出した方が涼しいのに。

ところで、なんでシャツの裾を出すのが失礼とされているかというと、昔々欧州では男性が下着を着けず、シャツの裾で済ませていた(ってちょっと具体的に想像したくないですが)からなんだそうです。裾を出してるのは下着を見せてるようなものだったわけです。でも今、そんな人はいません(よね?)。

たしかに規則があれば、その枠内で自由にできるので、かえって楽なものです。上司だって、部下が「それはちょっと」なスタイルにしてきたからといって、いいオトナに対して服装に関しての注意などしたくはないでしょう。とはいえ、お達しは「人に不快な思いをさせない服装」の1行で済むのではないでしょうか。

「風紀委員」のお姉さまが毎朝校門(?)でチェックしてたら、それはそれでちょっといいかもしれないですけどね。



なんだ、この外資系企業!


アフォすぎてワロス。


・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・って、あれ?








この中堅外資系企業とやら・・・








バリバリ、うちの会社だよ ○| ̄|_





規律の文句がまったく同じ。





確かに本社はアメリカだ。






なんだよ、外資系ってなんなんだよーーーーーーーー。





ほんとにわからん。





何が違うかわからん。






多分、皆のイメージとはかけ離れてるw





服装に自由が欲しい今日この頃。






ちなみにだ・・・。





「風紀委員」のお姉さまなんて良いモノはいねーよー・・・







実際は、口すっぱいハゲたオッサ(ry








ちくしょー ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

へたれ浪漫侍

  • Author:へたれ浪漫侍
  • ブリュンヒルドマーチ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。